バーズ動物病院のブログ

日々前進するバーズ動物病院のニュースを綴っていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

動物よろず相談記

待合書籍コーナーに新刊です。
獣医さん執筆の書籍で、笑いあり涙ありの内容です。

book

獣医さんの心の声も聞けます。


待ち時間にご覧ください。
スポンサーサイト
別窓 | エキゾチック | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

やぎのきずなくん

やぎの絆君です。

1週間くらい前に赤いおしっこが出たということで往診してきました。

     
今は治まっているみたいで、赤いおしっこの採取はできませんでしたが、
いちおう現在の尿を採取して持ち帰ります。

病院に戻って採取してきた尿と血液などの検査です。
検査結果を見ながら・・・やぎの正常値?
そうです。動物によって正常値が異なるため、
見慣れない動物の検査結果を見てもピンとこないのです。

大学時代に使った教科書などで調べましたが、
やぎでまとまった資料がなくて大変でした。

学生時代の自分ならもっとスマートに診察できたんでは・・・、
なんて思いました。

別窓 | エキゾチック | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ピーちゃん(ハリネズミ)

   ヨツユビハリネズミぴーちゃん

一言にハリネズミと言っても色々な種類がありますが、
愛玩動物として一般的な種類がこのヨツユビハリネズミです。

 脱毛(脱針)があるとの事でご来院でした。
  ぴーちゃん01 

  背中の針をかけ分けてみると皮膚がガサガサして
  フケのようなものが確認されます。
      ぴーちゃん02 

  このような症状でまず疑うのは外部寄生虫です。
  実際に検査してみると寄生虫による脱毛だとわかりました。

   ぴーちゃん03 
  慣れ慣れのピーちゃんは病院でも全く警戒する様子は見せず、
  治療にも協力的で助かりました。

   お疲れさまです。

さて、本来日本にいないはずのハリネズミですが、
神奈川県西部の方ではペットとして飼われていた個体の野生化が問題となっているみたいです。
野生で見かけた場合は保護が必要ですね。


別窓 | エキゾチック | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| バーズ動物病院のブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。