FC2ブログ

バーズ動物病院のブログ

日々前進するバーズ動物病院のニュースを綴っていきます

ピーコちゃん(セキセイインコ)

セキセイインコのピーコちゃんです。

以前から発情が強く沢山の卵を産んでいました。
今回できた卵が上手に産めず、お尻にくっついているとの事で来院です。

ピーコちゃん01 ピーコちゃん02 
写真ではわかりにくいかもしれませんが、
粘膜が卵に張り付いて卵と一緒にお尻から飛び出てしまってます。

ピーコチャン03 
乾燥して張り付いた粘膜から卵を剥がした後、
壊死した部分を除去し、腫れた粘膜を戻して処置は終わりです。

冬は卵関係の病気が多いですね。
原因は産卵のし過ぎや、栄養不良など色々あります。
予防にはなるべく発情させない飼育方法がいいですね。

スポンサーサイト




別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<続・ピーコちゃん(セキセイインコ) | バーズ動物病院のブログ | チョコちゃん(オカメインコ)>>

この記事のコメント:

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:

∧top | under∨
| バーズ動物病院のブログ |