fc2ブログ

ピーちゃん(オカメインコ)

オカメインコのぴーちゃんのご紹介です。

嘴が伸びるので切ってほしいという事で来院されました。
今までは他の病院で定期的に嘴を切っていたみたいです。

こちらはくちばしを切った後の写真ですが、他にも色々症状がありそうです。
ピーちゃん01 さぁて、他の症状はなんでしょうか?
オカメインコを見慣れている方にはこのピーちゃんの症状に気付くかもしれません。

ピーコちゃん02 
全身チェックするとこのような感じでフワフワな羽(綿毛)があちらこちらから飛び出ています。
これも異常の一つですね。

他の異常としては全身の羽の色に異常があります。
正常な子と比較するとぴーちゃんは黄色が濃いですね。
イエローフェザーシンドローム(YFS)と言われる病気です。
ピーコちゃん03 
レントゲンでは肝臓肥大が疑われました。
嘴に関しても伸びる原因は色々ありますが、肝臓の病気が関連している事があります。
これらの症状は肝臓の薬を使用する事で改善されていきます。

現在は投薬してから2週間ほど経過し、羽の色は少しずつ良くなってきました。
嘴が伸びる速度も穏やかになってきたかと思います。

嘴の伸びすぎは何かの病気のサインである事があります。
伸びた嘴を切るだけでなく、しっかりと原因も調べて治療する事が大事ですね。


スポンサーサイト



テーマ : 小鳥大好き
ジャンル : ペット

Comment

非公開コメント

プロフィール

BIRDs Animal Hospital

Author:BIRDs Animal Hospital
バーズ動物病院は横浜市緑区寺山町にある動物病院です。
 小鳥などの小動物の診療に力を入れています。

最近の記事+コメント
カテゴリ
メールフォーム
メールアドレスはお間違いないようにご記入下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
StyleKeeper
pictlayer