FC2ブログ

バーズ動物病院のブログ

日々前進するバーズ動物病院のニュースを綴っていきます

ピーちゃん(オカメインコ)

オカメインコのぴーちゃんのご紹介です。

嘴が伸びるので切ってほしいという事で来院されました。
今までは他の病院で定期的に嘴を切っていたみたいです。

こちらはくちばしを切った後の写真ですが、他にも色々症状がありそうです。
ピーちゃん01 さぁて、他の症状はなんでしょうか?
オカメインコを見慣れている方にはこのピーちゃんの症状に気付くかもしれません。

ピーコちゃん02 
全身チェックするとこのような感じでフワフワな羽(綿毛)があちらこちらから飛び出ています。
これも異常の一つですね。

他の異常としては全身の羽の色に異常があります。
正常な子と比較するとぴーちゃんは黄色が濃いですね。
イエローフェザーシンドローム(YFS)と言われる病気です。
ピーコちゃん03 
レントゲンでは肝臓肥大が疑われました。
嘴に関しても伸びる原因は色々ありますが、肝臓の病気が関連している事があります。
これらの症状は肝臓の薬を使用する事で改善されていきます。

現在は投薬してから2週間ほど経過し、羽の色は少しずつ良くなってきました。
嘴が伸びる速度も穏やかになってきたかと思います。

嘴の伸びすぎは何かの病気のサインである事があります。
伸びた嘴を切るだけでなく、しっかりと原因も調べて治療する事が大事ですね。


スポンサーサイト




別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ピーコちゃん・ピースケくん(セキセイインコ) | バーズ動物病院のブログ | シロちゃん(ブンチョウ)>>

この記事のコメント:

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:

∧top | under∨
| バーズ動物病院のブログ |